« ボートほしい | トップページ | 自己紹介! »

2005.08.29

24時間テレビを見て

ご購読ありがとうございます。Kaoruです。

土、日と毎年恒例の24時間テレビがありました。
ほとんど見れませんでしたが、夕方、子供の音読のサインをしていると、余命半年のフォークシンガーの放送をしていました。
ガンで余命半年と宣告されながらも、病気を闘いながら家族と楽しく生きているお父さんの話でした。
子供たちに伝えたい事は何ですかと質問されて、「なんで生きてんのかと思う人生を生きないでほしい。」と言ってました。その後のキムタクのコメントが、「(お父さんに)甘えがないと思いました。」ほんとにその通り、本人もそうですけど、家族みんなが甘えがないのです。自分ひとりのわがままが家族全員が困ることが子供ながら分かっているし、闘病しているお父さん、看病しているお母さんの大変さ、辛さが分かっているのでしょう。
皮肉にもそういう環境の中で、消去法により本当の大切なもの、大事なものが分かるんだと思います。
「一日一日が貴重な時間で毎日全てのものに感謝しながら、生きている。」と言っていましたが。その通りです。
「今日という日は、もう来ないぞ。」とよく中学校の先生に言われていましたが、未だに漠然としたままで、慌しい毎日を送っています。
そいうえば、会津の方に「ありがとうおじさん」がいると聞きました。(お医者さんが言ってました。)
いつも笑顔で、「ありがとう」の言葉を言っていて、その人のまわりがみんな幸せな気持ちになるとの事です。
「ありがとう」って言われて、怒る人はいないですよね。
人生、限りは、あるのだから、小さくてもたくさん幸せがあるように、そしてまわりの皆さんに感謝しながら、私も生きていきたいです。
改めて、皆さん、ありがとう。
これからもよろしくお願いしまーす。
Kaoruでした。(名前2回は、しつこいかぁ~)

|

« ボートほしい | トップページ | 自己紹介! »

小椋かおる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42235/5691671

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビを見て:

« ボートほしい | トップページ | 自己紹介! »